引っ越し前

一人暮らしを始めるための5ステップ【2020年完全版】

一人暮らしを始めるための5ステップ
一人暮らししたいんだけど何から始めればいい?
効率的な一人暮らしの始め方を知りたい!

そんな疑問にお答えします。

一人暮らしを始めるためには「5つのステップ」を順にクリアすればOK!

一人暮らしを始めるための5ステップ

・物件選び

・内見

・引っ越し業者の手配

・引っ越し準備

・引っ越し

それぞれのステップを具体的に紹介していきます。

全てクリアすれば最高の一人暮らしのスタートが切れますよ!

一人暮らしのための物件選び

図面

まずは一人暮らしする物件を決めましょう。

下記の順番で考えるのが効率的です。

●一人暮らしの物件の選び方

①予算や求めるスペックを考える

エリアを絞る

③個別物件を見る

●予算や求めるスペックを考える

予算を決めよう

はじめに毎月の家賃・管理費等の予算を決めましょう。

夢の一人暮らしもお金がないと継続できません・・・

現実的に考えて月いくらまでなら出せるのかを決めます。

その際「家賃目安は収入の1/3まで」を目安にするとGOOD!

これを超えると家賃負担が大きすぎます。

予算が決まれば、次は求めるスペックを洗い出します。

2階以上?オートロック?風呂トイレ別?など自分が住みたい部屋の条件を書き出していきましょう。

この段階では好きなだけ条件を挙げてOK。

その中から絶対に譲れない条件3つをピックアップしておいてください。

物件選びで迷ったときに判断する指標になります。

●エリアを絞る

住むエリアを決める

次にどのエリアに住むのかを決めましょう。

エリアによって家賃も環境も全然違います。

例えば、東京23区内で隣接している墨田区と中央区では平均家賃が約5万円も違います!

一年で60万円もの差になるのでとても大きいですね。

このように近隣でも家賃の差が大きく出るのでエリアをどこにするかはとても重要。

家賃相場はアパマンショップの賃貸情報で調べるのがわかりやすくてオススメ。

ページ右下にある緑のがま口アイコンの「家賃相場」からエリアごとの家賃が見れます。

物件選びのさらに詳しい情報は「物件選び3つのポイント【最短で理想の部屋を見つけよう】」も要チェック!

●個別物件を見る

物件を見る

続いて、実際の物件情報を見ていきます。

物件情報はやはりインターネットで探すのが一番簡単です。

アパマンショップの賃貸情報などで、先ほど決めたエリアや求めるスペックを入力すれば適した情報が出てきます。

出てきた情報の見方がわからなければ「物件情報の見方全解説!【初心者でもわかる】【簡単】」が参考になります。

書いてある言葉の意味だけでなく、どういうものが一人暮らしに合うのかも解説しています。

物件情報を見て、実際に住みたい物件が見つかれば次は内見です。

一人暮らしのための内見

内見する

住みたい物件がピックアップできたら実際に部屋を見に行きましょう。

これを内見(ないけん・内部見学の略)といいます。

1件につき30分~1時間はかかるので、内見は多くても5件程度にしておきましょう。

内見のポイントやもちもの、一緒にするべき採寸のコツは「内見でチェックすべき6つのポイント+αと持ち物」で紹介しています。

合わせてみておくとスムーズに引っ越しの準備にうつれますよ。

一人暮らしのための引っ越し業者の手配

引っ越し業者の手配

条件に合う物件が見つかり契約も完了すれば、引っ越しの準備をしていきます。

まずやるべきなのが引っ越し業者の手配です。

特に春の新生活時期(3~4月)は超繁忙期!!

引っ越し業者が捕まらないことも多く、毎年のように「引っ越し難民」が発生しています。

引っ越し難民を回避するためには、何よりも早い時期に見積もりをとって引っ越し業者を予約することが重要。

業者によって金額も変わるので、早く安く済ませたいならLIFULL引越し見積もりで一括見積をするのが簡単でおすすめ。

1分もかからず全国130社の中から適した業者の見積もりが取れます。

業者1件ずつ見積もりを取るより圧倒的に早いし、金額やサービスの比較をするにも便利です。

それでも引っ越し業者手配ができなかった場合は、他の方法を考えましょう。

「引っ越し難民を回避しつつ安く引っ越しする方法」では、自力引っ越しや配送だけ業者を使う際のポイントも紹介しています。

一人暮らしのための引っ越し準備

引っ越しの準備

引っ越し先も引っ越し業者も決まれば、いよいよ引っ越し準備をしましょう。

引っ越し準備はこの4段階で進めていきます。

引っ越し準備の4段階

●物を減らす

●必要なものを買う

●荷造りする

●必要な手続きをする

まずは物を減らしてから、必要なものを買うのがポイント。

荷物が多ければ引っ越し代金は高くなるし、必要以上に部屋のスペースもとってしまいます。

引っ越し準備の詳細は「引っ越し準備をスムーズに進めるための4段階」を確認してくださいね。

引っ越しして一人暮らし開始!

一人暮らしのスタート

準備も整えば実際に引っ越しです!

ついに夢の一人暮らしのスタートですね。

一人暮らしは、実家暮らしと比べて「自由と責任」が圧倒的に大きいです。

好きな時に起きて好きな時に寝られる。いつ何をするのも自由です。

私は一人暮らしを始めた当時、夜中2時に模様替えしたりしていました(笑)

実家だったら絶対できないですよね。

その分、生活リズムが乱れやすくなるので注意しましょうね!

また、未成年でも一人で住んでいる以上は、社会の一員としての責任をもって生活していきましょう。

ルールを守ることは最低限必要。

あとはお金の管理ですね。

趣味などに使いすぎると生活が圧迫されてしまいますよ。

特に固定費の見直しは家計への影響が大きいので、安くできるものは安く済ませておきましょう。

例えば通信費!会社やプランによって全然金額が違いますよ。

ポケットwifi がおすすめ
ポケットWiFiが一人暮らしに最適!【メリット・デメリット】 一人暮らしにはポケットWiFiが相性抜群! 私も実際に使ってその便利さに衝撃を受けました。メリットたくさん! ...

まとめ

一人暮らしを始めるための5ステップを紹介しました。

この通りに進めれば最高の一人暮らしがスタートできます。

あなたの一人暮らしを応援しています!